日時:2018年1月14日(日)10時開会(9時開場)
会場:明治大学駿河台キャンパス リバティタワー地下3階

鏡開き式について

  • 鏡開きとはなんですか?

     「武道初め」のようなものです。
     鏡モチは割りませんが、閉会式後の「おしるこ会」では、おしるこが食べ放題です(2018年は、会場の都合で、おしるこはありません)。
  • 会場は寒いですか?

     暖房があります。
     暖かいですが、準備体操はきっちりやりましょうね。
  • 自分の写真をブログや勧誘ポスターに使いたいのですが

     日本拳法連盟の公式サイトに掲載の写真は、被写体本人か所属団体であれば、自由に利用できます(縮小・加工前の画像ファイルも一緒にアップしています)。
     別団体の写真のは、個別にその団体に許諾を得てください。
     サイトに掲載されていない写真は、photonipponkempo.jpまでご連絡ください。リクエストの集中する時期は、抽出に数週間ほどいただく場合があります。また、上位まで勝ち進んでいない団体・選手は、枚数があまり期待できません。

紅白試合について

  • 紅白試合とは?

     鏡開き式のメインイベントです。
     部門ごと、赤・白の2チームに分かれて、勝ち抜き戦を行います。
       ・2分間3本勝負
       ・勝者はその場に残り、敗けた選手は退場。
       ・引き分けは両者とも退場。
       ・3人勝ち抜いても退場。
     高段位の選手ほど、あとの順番になるので、ほぼ同じ段級位と対戦することになります。
     3人抜きは、よほど技術とスタミナがなければ難しいでしょう。
     上位入賞者には、賞品(メダル)があります。
  • チーム分けや対戦相手は、いつどこでわかりますか?

     当日、会場に張り出します。
     高校生、大学生、社会人(警察官・自衛官を含む)の混合です。
  • マットの仕様を教えてください

    マットのサイズ  安全性を考慮して場外マットを2枚ぶんとっています。
     マット全体は11枚×11枚(11m×11m)です。
     2015年から、日本拳法連盟が主催する大会・昇段級審査は、このマット数で運用されていますのでご注意ください。
     
  • みどころを教えてください

    ドロップキックで一本  紅白試合は、ほとんどお祭りです。
       ・基本1マットで行われるので、観客全員から注目される
       ・レギュラー外の選手も出場できる
       ・紅白に分かれるとはいえ、事実上の個人戦
       ・総合選手権の選抜に影響しない
       ・新年のおめでたい雰囲気で、プレッシャーが少ない
     といったこともあり、ふだんは使えない戦法や変則技・大技が飛び出すことがあります。
     過去にはドロップキックや、バックブロー、パワーボムなどが見られました。

     青山学院大学が会場だと、リングで試合が行われるため、ロープ際での攻防も要注目でした。

新年会について

  • 役員ではありませんが出席して構いませんか?

     もちろんです。
     改まった席ではありませんので、役員・団体代表・審判・指導員etc...にかぎらず、一般の練習生の方でもお気軽にご出席ください。ただし、未成年の方の飲酒はご遠慮ください。
     新年の挨拶・名刺交換・情報交換・大会の案内など、この場を機会にぜひとも親睦を深めてください。

  • 出欠はいつ連絡すれば良いですか?

     日本拳法連盟に、お電話(03-3751-5543)か、FAX(03-3751-5544)でご連絡ください。