フットプロテクター(表足防具)について

 以前より、表足のケガ防止策として検討されていたフットプロテクターが、日本拳法全国連盟理事会(2016年9月24日)にて承認されました。

 これに伴い、2016年11月3日(木・祝)の東日本総合選手権大会より、日本拳法連盟主催の大会では、表足防具としてフットプロテクターの着装を認めます。

 これは、鉄面を素足で蹴る事によるケガ防止のためでありますので、着装は任意(着けても、着けなくても可)です。
 使用希望の選手は、市販品をご購入ください。

 なお、グローブと同じ扱いとなりますので、脱落は防具着装不備の対象となります。


【基準】
 表足パッド部分は
  ・白色限定
  ・厚さ5mm程度
  ・足首まで隠れる程度の長さ
   (スネ部分まであるタイプ、パッド厚10mm前後のレッグサポーターは、不可です)

【ルールの適用】
  ・面蹴りの判定基準は従来どおり
  ・脱落はグローブに対するペナルティと同じ(防具着装不備)


次に紹介する商品は、基準を満たしていると判断されたものです。
※記載の価格は、リンク先商品における2016年9月末現在の価格です。別途、送料がかかる場合があります。
※海外製品は、サイズ表示の基準がまちまちです。ご注意ください。

アンクルプロテクター

1セット 1,298円

成人男子は、XLサイズ。
マジックテープ2箇所留めです。

アディダス(adidas)WTF公認足の甲サポーター白色(5本指用)

1セット 2,980円
MOOTO(ムート)ニュー MTX KTA公認フットプロテクター

1セット 2,300円

成人男子は、XLサイズ。
マジックテープ1箇所留めです。
ノーブランド

1セット 930~1,237

サイズが小さく成人男子では、XLサイズでも入りません。
マジックテープ1箇所留め。
ノーブランド品

1セット 990~1,030

未検証